Black out, Green apple and Little bird


情熱に耽ったって赤林檎になれるわけじゃない
楽譜の上乗っかったって音符ひとつじゃ曲にならない
ただ青いだけの空なら僕らは揺れない様に何かが欠落していて
解決にもなりやしないのに歌いました それこそ音痴に
だけど気づいた頃にはもう壊れたラジオ
自分だけ貴方だけ私達だけ 正気の沙汰ではない
然しこの双眸に他の意志が介入することは不可能だから 知る必要も無いのか
止り木の多い世界に対して増え過ぎた鳥類は次第に疲れてきて落ちていく
羽など無いくせして飛べると威張るからだ
積み上がり過ぎた真実はそれ以上の眼下への侵入を許さなかったのだろう
囲まれているくせに気づきやしない
ひとつの視界しか持たないけど 僕らは森の中
枝にぶつからぬよう気を払わずには飛べないのに


080425